ネクタイ

ネクタイはあまり好きではありません。

サラリーマン時代に、会社の服務規定にネクタイ着用の事項が書かれていて、従っていましたが今思うとあまり意味がなかったことと思います。

ネクタイ着用は意味があることだったのか?人によりケースにより、だらりと垂れたネクタイ、意味なく締め付けすぎていかにも苦しそうなネクタイ、色あせたネクタイなど様々。

必要・必着って言うわりには「クールビズ」では、ジャマモノなんです。

社会人となり、正装を余儀なくされたときに、ある上司が「システムエンジニア(など)は、服で仕事をしているわけではない。社内ではネクタイなど必要ない。」といわれたおぼえがある。

確かに、社外で仕事をする営業職やお客様の相手となる管理職の人は、ネクタイ着用は解らないことではないが、一般的には会社にいる時間は社内の人間としか接しない人が多いのであると思う。

わざわざ、そのために高価な品など全く必要がない、同じお金をかけるなら安くて新しく清潔感を感じるものを多く持っているほうが、個人的にはいいと感じる。

そもそも、外見できっちり決めたつもりでも、多くの人はその人の仕事を見ている。私は、そう判断している。

 

このたびの、大きな東日本の震災に対しても、この国の偉い方々が一斉に高価な作業着を着用されました。どういう目的で…何を訴えたくて…何をしたくて…私には意味がわかりません。

服装が、逢う相手にとって大きな印象を与えることは、私もわかります。しかし、意味のないものを身につけてまで自分を誇張表現してもと考えます。

初見より、仕事の内容です。私は、ネクタイはあまり好きではありません。

カテゴリー: 未分類 タグ:

「がんばる」、「努力する」

自分は、仕事中「がんばる」よりも、「努力する」または、「努力します」と表現することが多くあります。決して2つの言葉は、同義語ではありませんが、会話の途中で「今後……、…です。…します」の返事の際に、今後の対応や結び言葉としてよく使われていると考えます。

また、よく上司と部下の会話で頻繁に聞く言葉にありがちな「がんばる」、「努力する」です。興味があって辞書で調べました。

「がんばる」は、「困難にめげないで我慢してやり抜く。」。「努力する」は、「ある目的のために力を尽くして励むこと。」等の意でした。

個人的な意ですが、「がんばる」は好きでなく「努力する」の表現が好きなのです。何事に対しても「がんばる」って聞いても、漠然とした中で相手が本気で事を成しえる表現に聞こえないのです。一方「努力する」は、何らかの目標に対しておし進んで行くととらえる感じがするからです。

何事においても、事を推し進めていこうと考えた場合「困難」はつきものす。さらに「我慢」は、ある程度必要であり時としてあたりまえでしょう。

一方、目的にむかって力の限り励むことは、人として魅力的だと思います。

漠然とした表現よりも、目的意識が感じられる。って思います。

カテゴリー: 未分類 タグ:

パソコンは、難しい?

よく言われることですが、「パソコンを教えてほしい」とか「パソコンって、難しいですか?」。

仕事でパソコンを使うようになった自分にとって、返事に悩むことがある。というのも、コンピュータを操る仕事をする人間にとって現在の大規模なシステムにしても、小規模なシステムでもシステムを構築していく手段としてパソコンを道具として使っているからです。

大型汎用コンピュータなどを扱うのであれば、極端な例だとパソコンの画面とキーボードしか使うことがないくらいパソコンを使っている意識がないのが本音。単に大型汎用コンピュータを動かすために命令を入力するだけの道具でしかないパソコンも多く存在する。

OS(オペレーティングシステム)の言語がほとんど英語の大型汎用機からオフィスコンピュータは、入力する文字も横文字なので日本語変換も必要ない。コンピュータシステムの開発であれば、日本語変換は必要であるが、運用していくだけであればパソコンの機能はほとんど必要ではない。

ゆえに、コンピュータ業界の会社にいるからパソコンに詳しいってことはないのです。

どちらかというと、コンピュータを仕事で取り扱っていない多くの会社の事務を担当されている方や、企画・営業部門の方々や総務・経理担当の方々のほうが詳しいってこともよく聞く話です。

カテゴリー: 未分類 タグ:

WordPress でブログを始めました。

HomePageを2005年に開設して、早いもので6年が経過しました。

専門的な知識はなく、行き当たりばったりで始めた時を思い出します。

Webサイトを維持することは、自分 にとって楽しかったり苦痛だったりです。

維持すること = 運営することと考えるとプレッシャーもあります。

…最近なかなか時間が取れなくて…、です。

 

 

カテゴリー: 未分類 タグ: